店長はへなちょこチェリスト

チェロ落ちこぼれ

4月にあるオーケストラ発表会にむけて、
チェロの練習を開始しました。
曲目は、「花のワルツ」と「E.T.のテーマ」です。
花のワルツは、ブンチャチャっとワルツの伴奏中心で、
時々チェロがおいしいところもあり、
気持ちよく弾けそうですかわいい
ところが、E.T.が予想外に難しく・・・あせあせ(飛び散る汗)
現代曲の方が複雑なのかも・・・ふらふら
学ぼうとする姿勢はあるのですが、
授業中に先生が何を言っているのか、
どこをやっているのかもわからないのは、
高校の物理と化学の授業以来でした・・・がく〜(落胆した顔)
完全おちこぼれです!!
まず楽譜が、私の苦手なテノール(ハ音記号)なので、
音譜が瞬時に読めず・・・
時々出てくるト音記号。
チェロの楽譜にト音記号は反則だーどんっ(衝撃)
=音が高いので、左手はハイポジション!右斜め上
そして、変拍子なので、リズムもとれない台風
エーンたらーっ(汗)なぜ調子にのって
上級コースに申し込んでしまったのでしょう・・・雷
今日から毎日、原曲を聞いて、鍛えます!!耳

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。