ハンドベルのススメ

結婚式余興やイベントにハンドベル演奏をおすすめする5つの理由と
演奏までの手順をイラストで解説

結婚式余興やイベントでハンドベルがオススメな5つの理由

・歌やダンスよりもお手軽かんたんです

・離れたメンバー同士でも遠隔で練習できます

・ウェディングやクリスマス、上品で清楚な雰囲気を演出できます

・楽器はレンタルすればリーズナブル

・両腕をふりあげるエクササイズで、二の腕シェイプアップ(^^)

ハンドベル演奏の手順をイラストで解説します

ハンドベルの演奏は、手が多いほど有利。 まずは仲間を集めましょう! ベルミントでご用意している楽譜の場合、 最低人数は3人、オススメは5人以上です。 みんな揃ったら、 さあ、ハンドベルの申込みです! イベントの目的に合わせて、お好きな曲を選ぶのも楽しいですね♪
ハンドベルが届いたら、みんなで音の 割り振りを決めましょう。 ベルミントでオプション楽譜をご購入 いただいている場合は、人数に合わせた 割り振り表をお付けしているので簡単♪ 楽譜上の自分の音に蛍光ペンで色づけしましょう。とCDは、人数分コピーすると 個人練習に便利です。

↓ 無料楽譜プレゼント中 ↓

ハンドベル楽譜をみる ▶

各自、持ち帰ったハンドベルを使って
空き時間に自主練。

専用楽譜の付属CDがある場合は、
聞きながら練習すれば、全員揃った時のイメージがつかめます。

メンバー同士が遠くに住んでいても、個人練習できるのが便利ですね!

週末など、可能な時間に集まって
本番をイメージした演奏チェック!

マンション等で、お隣への迷惑が心配・・・
という方には、カラオケボックスや公民館の
利用などもオススメです。

リーダーの方は、事前に会場へ連絡して
ハンドベルを並べる長いテーブル&テーブルクロスを手配ましょう。

また、当日早めに会場に入って1時間ほど
リハーサル練習させてもらえると、なお安心です。
合わせてお願いしてみましょう!

けっこう快くOKしてもらえますよ!!

さあ、緊張の本番!!

みんなの拍手と視線に一瞬ひるみますが、
きっと大丈夫♪ Let’s Handbell

ベルを持ち、背筋を伸ばして構えると、
それだけでもかなり引き立って見えます。

あとは、ベルのリズムをゆったりとって
あせらず演奏しましょう。

ちょっとぐらい間違えても、笑顔で
押し切れば、会場の温かいムードが
許してくれるはず。(笑)

ハンドベル演奏が終わった後は、達成感いっぱい!

チームワークで深まった友情に乾杯しましょう!!

 

illustration by セキグチ香奈子