ハンドベルとミュージックベルの違い

ハンドベルとミュージックベルって何が違うの?
ベルミント店長が10点の違いを解説します。

◆ハンドベルとミュージックベルの違い10選

ハンドベルとミュージックベル、10つの違いを一覧表にまとめて比較・解説いたします♪

 

ハンドベル ミュージックベル
正式名称 イングリッシュハンドベル ミュージックベル
17世紀にイギリスの教会で発祥

アメリカで確立

世界共通の楽器の総称
日本製 お手軽版のとこと

子供向け教育楽器の位置づけでもある。

ベルのサイズ 1音ずつ異なる

低音で重いものは8キロ

両手で持ちあげることも。

全音共通

約100gの手のひらサイズ

片手でリンリン♪

ベルの音域 2オクターブ〜6オクターブ 2オクターブ(23音)が主流
ベルの音色 壮大によく響く天使のハーモニー 鉄琴やオルゴールのようなかわいらしい感じ
ベルのお値段 1式 100万円以上 1式 2〜3万円程度
最適人数 10名以上を目指したい 10名以下の少人数でOK
最適な会場 教会やコンサートホール 小さい会場でOK
演奏方法 シェイク、プラック、サム・ダンプ、マルテラート、スイング、マレット など多彩 シンプルにベルをふるだけ
難易度 技巧を要し、難しい 初心者にもやさしい。ベルが軽いため、子供からお年寄りまで気軽にトライできる

 

◆ほっこりコネタ

ハンドベルの世界においては「ベルは競うためではなく、平和と讃美を造り出すための楽器である」という理念のもと、
演奏の優劣や順位を競う大会やコンクールは存在しません。
演奏会のみなんです、ステキでしょ♪

◆ベルミントのベルは

当店で取り扱っているハンドベルは、お手軽な「ミュージックベル」です。
軽いベルをふって鳴らすだけ。子供からお年寄りまで気軽に演奏できます。
ウチダのMB-Sという、見た目はシルバーで、2オクターブ(23音)セットです。

23音