店長さんの日報

おばあちゃんの味

こんばんは。久しぶりに登場のバイトですぴかぴか(新しい)
私事ですが、先日、昔亡くなった祖母の法事があり、
ふと祖母の手料理を懐かしく思い出して、夕飯の献立に
取り入れてみました。
レストラン 豚肉のしょうが焼き 春キャベツ添え レストラン

2010_syougayaki

しょうが焼きを初めて食べたのが、祖母の家に泊まった時でした。
かなり幼少期だったにも関わらず、しょうがの刺激に
はまってしまい、その日は相当おかわりしたような…。
ちなみに、今回は肉屋さんで「しょうが焼き用」というのを
買ったのですが、記憶の中の肉より、かなりぶ厚い気がしました。
昔より豊かになったということ? …感謝です。
盛り付けが雑ですけど、そこは大目に見てください。
できあがったら一刻も早く食べたいのだ。
何気にしょうが焼きを作るのは初めてでドキドキしましたが、
店長が大喜びでバクバク食べてくれて、大成功でした。
(こういう人が相方でよかったかわいい
———-
ひらめき つくりかた ひらめき
【材料】2人分
◆豚の肩ロース:300g(←かなり大食い)
◆キャベツ:1/4コ
◆たれ:以下をまぜておく
 ・おろししょうが(ピンポン玉1コ分ぐらい)
 ・だし汁:おたま3杯(味噌汁のついでに多めに作ればOKです)
 ・醤油:おたま0.7杯
 ・みりん:おたま1杯
 ・オイスターソース:おたま0.3杯
 ※わたくしバイトは軽量カップ作業をサボるべく、
  たいてい「おたま」を基準に配合しています。
 ※ベルミスタッフ共通の好みで味は気持ち薄めです。
  お好みで加減してください。
◆白ごま、マヨネーズ:適量
【手順】
(1)たれを混ぜておきます。
  キャベツはよく洗い千切りにします。
  (わたくしバイトはスライサーで楽をします。)
(2)豚肉を広げて筋切り(脂と肉の境目に数ヶ所ちょんちょんと
  切れ目を入れるやつですね)します。
  これをサボると焼いた時に丸まってしまいます。
  終わったら、軽く薄力粉をまぶし付けます。
(2)フライパンをよく熱して、サラダ油を薄っすらひきます。
(3)豚肉を手のひらではたいて余分な薄力粉をよく落とし、
  フライパンにならべます。
(4)豚肉に軽く焼き色がついたら
  たれを加えて絡め、グツグツ焼いて完成です。
  パラッと白ごまをかけ、マヨネーズを添えるとグウ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。