ハンドベル演奏写真レポート

ハンドベル演奏写真(東京都 E.K様)

ハンドベル素敵です☆”
披露宴での演奏、お勧めです。
高校・大学と一緒だったYちゃんの結婚式。
曲は「Butterfly」に決めました。
司会の方に4人の名前を紹介してもらい、
代表で一人が軽い挨拶。
「実は…、2音足りないので、花嫁にも手伝って
貰いたいのですが…」と、
新郎にお伺いをして、新婦の突然参加をお願いしました。
Butterflyは、今年は誰もが耳にしてる曲で、
全体的にゆっくり音がひびいて、
披露宴の雰囲気にピッタリでした。
練習ではいつもうまくいってたので、完璧~~♪
な、はずが・・・
中盤で1音外れ、総崩れに!!
立て直せず、 完全ストップ!!!
どーーっと会場から湧き上がる爆笑とともに、
「がんばれ」の声援がとんできました。
練習用CDのおかげで、個人練習をバッチリしてきた
はずなんですが、やはり、緊張してたんですね。
花嫁も、実は内緒で練習してたんですが、
全員での合わせは1回しか出来なかったのが、
難しいところでした。
まぁ、後日談にはなりますが、このハプニングが
素人っぽくて、可愛いかったと、好評だったそうです。
そして、 なんとか演奏は終わり、
場の雰囲気が途切れる前に、
「実は、お二人の思い出の曲があるとお聞きしてます。
新郎さんに、曲名を当てて欲しいのですが…」と、質問。
新郎「何??なんだ??? ・・・ 想い出がいっぱい! 」
「ブーッ!違います」
新郎「なんや???」
「ほら!あの… それ、… ミスチルの…」
新郎「!!!!」
新郎「抱きしめたい」
正解です♪ 大切な友達の新婦にとって、
大事な大事な思い出の曲。
私達は、2週間前から「Butterfly」を練習始めていました。
10日前になったところで、Yちゃんは「抱きしめたい」が
曲リストにあるのを知り、
「できれば、この曲を演奏して、新郎をビックリ
させたい!!!」と、言ってきたのです。
思い出の曲とは知らなかったので、難易度も高い
この曲を選ばなかったのですが、
それならば!と、一致団結。
2曲やることに・・・ やれるのか?・・・
「では、新郎は新婦の隣へ、お願いします
。二人の思いでの曲、抱き締めたいを、
新郎の歌と共に演奏したいと思います」
むちゃぶりしすぎーと言いながらも、
ノリノリで歌う新郎と、隣でベルを演奏する新婦。
そして、ザビのところでは、二人の友達テーブルからの合唱も入り、
今日一番盛り上がったひとときでした。
ベルの音は、新郎の歌声にはかなわず、
ちゃんと演奏できていたかは怪しいところでしたが、
幸せな会場に、幸せな歌声と、幸せな音色が
響き渡りました。



201111kts01.jpg

201111kts02.jpg


本番の楽しい様子が伝わってくるレポート、
ありがとうございました。
新婦のご希望で急遽1曲追加され、
新郎のボーカル参加もあり、
大変盛り上がったことでしょうね、ホント楽しそう♪
2曲の演奏、お疲れ様でした!!
うまくいってよかったです☆ベルミント店長

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。