ハンドベル演奏写真レポート

文化祭でハンドベル演奏

文化祭で力を合わせてハンドベルを奏でました♪

ハンドベル演奏レポート (東京都 M様より)

ハンドベルご利用のお客様からのご感想

文化祭での発表会で中学生がベルを使い演奏しました。

音符も読めない子が多い中、主旋律を何度も何度も聞いて、子どもたちは自分が担当する音と鳴らすタイミングを覚え、練習を重ねました。

ベルの持ち方、鳴らし方等、基本的な練習から始めましたが、うまく音が出せない子が続出! 音がかすれたり、逆に、長~い音を響かせられなかったり・・・T0T

ディズニー映画『グレイテスト・ショーマン』の挿入歌、「A Million Dreams」を演奏しました。

練習期間が1か月ほどでしたので、最後の2週間は、放課後に毎日残って、各パート練習を繰り返しました。

文化祭にむけてハンドベル練習

ベルの音は、思っていたよりも、済んだ音色で、とても美しい音でした。

リズムが崩れないよう、自分が鳴らす番が来るところを、”感覚”で覚えて演奏に臨みました。

本番は、緊張のせいか、少~しだけ間違った演奏がありました^^;

でも、みんなで力を合わせて奏でた A Million Dreams、

子どもたちは税一杯がんばったと思います!とてもいい経験をしました。

ベルを借りるのは初めてでしたが、ベルミントさんの対応が、最初のお電話のときからとても感じがよく、

返却時も遅くなったにもかかわらず”神対応”をしてくださり、本当にありがとうございました!

中学の文化祭でハンドベル

ベルミント店長よりメッセージ

中学校の学年主任の先生から、お電話でご相談の上、お申し込みいただきました。

本番はもちろんですが、練習中の眼差しが真剣でステキ!

「無数の夢は叶えるためにある、無数の夢は世界を創るためにある」という壮大な曲ですね。

学生が一丸となり息を合わせて演奏されたとは、感動的です。大人になっても忘れないはず!

この度は本当にご利用ありがとうございました。

ベルミント店長

今回ご利用いただいたハンドベルと楽譜

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。