店長さんの日報

ベルミント 2010年10大ニュース

いよいよ大晦日。今年はまた一段と寒いですね。
ベルミ・スタッフは、温か~いニシンそばを
ぬくぬくとたいらげ、テレビはやっぱり定番の紅白。
バイト君は裏番組のドリフとガキつかを
ワンセグでそわそわ観ながら過ごしております。
それでは、恒例の「ベルミント10大ニュース」、
カウントダウン形式でいってみましょーっ! おーっ!!
【第10位】ひらめき読書メーター、はじめました
読んだ本を記録していく「読書メーター」、店長が始めました。
さすが店長!やることが聡明でんな~。ずらりと並ぶ名作タイトル、
『ONE PIECE』、『ちはやふる』、『加賀恭一郎シリーズ』
…って、主成分はマンガとミステリーかいっ!
いやいや、やっぱどれも名作ですよねー。チョッパー!!
【第9位】ひらめきニュースライン導入
ベルミのサイトトップに、ブログのヘッドラインを流して~黒ハート
そんな店長のおねだりに、バイトくんがファイト一発!
その週末にあっという間に実装しました。
感激した店長、その功績を称え、バイト時給アップを宣言!
その公約は、果たされていない…ような…。
【第8位】ひらめきレンタカーライフ
2008年に愛車RAV4と涙のお別れをして以来、
ショップには車が無いわけなのですが、
ときどきレンタカーを使う生活がなかなかグーです。
最新鋭のハイブリッド、
リーズナブルに軽自動車、
たくさん積めるワゴンタイプ、などなど
その時の気分で選べるのがナイス。
今年一番のヒットは、京都で借りた、このやんちゃなオープン。

roadstar

【第7位】ひらめき新聞に載っちゃった
昨年、TVでメディアデビューしたベルミントを、
今度は新聞がスクープ?! 新商品のベルミケープなどを
WEB新聞の品川経済新聞さんに取り上げていただきました。
店長の談話が載っていたり、照れますね。
http://shinagawa.keizai.biz/headline/864/
【第6位】ひらめき今年も充実のツアー
朝・昼・晩、肉を食べ続けた韓国。
憧れの茶摘みを体験した伊豆。
イルカと泳いだ御蔵島(みくらじま)。
真夏の宮古島では、千原ジュニアを目撃。
…などなど、今年もいろいろ出かけました。
しかし、なんといっても究極は、わざわざ“地元”に遠征して観た
槇原敬之コンサート in 大阪 ざんす!(店長、さすがマニア。)
【第5位】ひらめき知り合いがカスタマー
ベルミントのことを伝えていないお知り合いから、
ハンドベルレンタルのお申込みが偶然発生。
1件目は、支店長(店長の母)のお友達から。
2件目は、店長の後輩女子から。
「ホームページが良かったから申し込んだんですよ」と言われ、
身内びいきではなく選んでいただけたことが嬉しかったです。
【第4位】ひらめき旋風の嵐
嵐の人気が止まりません。紅白でも歓声のボリュームが違う!グッド(上向き矢印)
ベルミの楽譜『One Love』も、発売と同時にたくさんのご注文を
いただきました。愛する人への一途な思いと大切な仲間への感謝の
気持ちを表わした、すばらしい一曲です。
ちなみに、店長&バイトがめでたく結婚5周年を迎えた5月に
記念リリースとなりました。
【第3位】ひらめき練馬支店オープン
今年、ベルミに強い味方がやってきました。
それは新たにオープンした練馬支店!
店長の知り合いママさんが親切・丁寧・パワフルに
レンタルベルの発送業務をバックアップしてくださっています。
もともと東村山にある支店と併せ、店長&バイトとも感謝感謝です。
近日、ショップ紹介にプロフィールを追加しますので、お楽しみに!
【第2位】ひらめき新生ベルばら
ベルばらが、キュートにバージョンアップ。
ふわふわ優しい「シフォン」と、真夏のひまわり「サマースマイル」。
ベルを愛する店長&バイトが、試行錯誤しながら、
たっぷり研究に時間をかけて、商品開発いたしました。
店長が考案した初代の「ベルばら」から主役を引き継ぎ、
おかげさまで絶好調です。これからもよろしくお願いします!
【第1位】ひらめきダブルで突破
ベルミント公式サイトのアクセスカウンターが、
ついに10万HITを突破♪
さらに「お客様の声」も200通突破♪
最近は、動画もいただき、ますます充実です。
数ページの小さなサイトからスタートしたベルミントでしたが、
たくさんの方々に支えていただき、ここまで来ることができました。
店長&バイトより、心から御礼を申し上げます。
紅白も終盤。『トイレの神様』が素敵でした。
私達も音楽で、人の心をつないでいけると嬉しいです。
来年も一層励んでまいりますので、お引き立ての程、
何卒よろしくお願いいたします。
それでは皆様、よいお年をお迎えくださいるんるん

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。