ハンドベル演奏写真レポート

ハンドベル演奏写真(東京都A.S様)

私達は、司会者1人、指揮者1人、演奏者男女合わせて
6人で「ウエディングメドレーの中の2曲」と
「世界に一つだけの花」を演奏しました。
会社の同期の結婚式で、上司や先輩も来ていたため
バカな事もしたくなかったし、
歌も苦手だったのでハンドベルなら当たり障りないと
思いハンドベルにしました。
式場は九州で、計8人のうち、司会者と指揮者の
2人は中部・中国地方、演奏者の6人は東京と、
バラバラな8人だったので地方組とは
当日ぶっつけ本番でやりました。
ちょっと笑いをとるために、指揮者には
モーツァルト風に白髪かつらに蝶ネクタイをしてもい、
指揮も形だけ大げさにやってもらいました(笑)
練習は会社帰りにカラオケで5回くらい、
大体1回に2時間ほど行ないました。
CDを聞きながらだけだと最初はなかなか合わず、
みんなで楽譜を見て音符を歌いながら練習しました。
何回かやるうちに、なんとか合わせる事ができ、
曲として成り立ちました。
当日も完璧ではなっかたのですが、
ベルの音がすごくきれいで、盛大な拍手も
多少の笑いもとる事ができました。
新郎新婦も本当に喜んでくれて、
私たちも努力した甲斐がありました。
ハンドベルは事前の練習が多少は必要ですが、
あまりおふざけの出来ない会社関係の結婚式の
余興にはもってこいだと思います!!!!!


0910sbt.jpg


離れたメンバーでも個別に練習できるのが、
ハンドベルの便利なところ!
そして歌いながらの練習は有効的です。
盛り上がってよかったですね!
モーツアルトさんもお疲れ様でした。
ご利用ありがとうございました。☆ベルミント店長

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。