ハンドベル演奏写真レポート

ハンドベル演奏写真(福島県J.W様より)

会津大学短期大学部渡部ゼミのメンバーで利用しました。
去る11月19日に、会津若松市の「福祉フェスタ」で障害を持つ方々と
地域の交流のイベンがを行われました。
私たちは障害を持つ方々の余暇活動を考える取り組みの中で
様々な企画を担当し、
その1つとして、ハンドベルの演奏を行いました。
日頃なじみは薄いかもしれないこの音色は
きっと記憶に残り、良い思い出になるだろうと考えたからです。
限られた時間のなかで、10人の時間を合わせて
なんとか聞いていただける仕上がりにすることができました。
4曲演奏しましたが、知っている曲の時には
「あー、知ってる!!」等と声を上げてくださったり、
写真を撮ってくださったりと喜んでいただけたと思います。
障害を持つ方々が日頃の生活の中で
どんなことに喜びや楽しみを感じているかを考えたときに
私たち自身も小さな1つ1つのことに目を向け、
大切にしていかねばならないと思いました。
今回の企画も私たち自身が楽しむことを心がけました。
純粋に、音色や曲を楽しめtらことや、
一緒に1つのことを作り上げ、共有できた喜びなど
私たちにとっても、良い思い出になりました。
利用させていただき、ありがとうございました。

20111215-1.jpg
20111215-3.jpg
とてもすばらしい企画ですね!
ハンドベルの音色は、障害の有無に関わらず、多くの人の心に響いたと思います。
若さあふれる大学生が元気に野外での演奏されていて、
本番の雰囲気が伝わってくる素敵なレポート、ありがとうございました。
ベルミント店長

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。