コラム

ハンドベル練習

ハンドベル楽譜 カラー音符パート譜で初見譜読みが30分縮まる!

こんにちは、ベルミント店長です。

ハンドベル練習時の”時短レシピ”的アイデア、ひらめきました!
楽譜作成ソフト研究を重ね、やっと実現できました!

名付けて「カラー音符パート譜」♪♪

通常の楽譜は、全員共通の白黒スコア。
自分の担当音にしるしをつけてから練習開始します。

カラー音符パート譜は、1人ずつの専用楽譜。
最初から楽譜上の担当音の音符に色がついているのです♪

例えばこんな感じです。

「パプリカ」5名編成の例
♪ A子さんパート : 低いラとミを担当
♪ B子さんパート : 低いシと高いラを担当
♪ C子さんパート : 低い♯ファとソと♯ソと高いドを担当

ハンドベル色付きパート譜
A子さんパート : 低いラ(水色)とミ(橙色)を担当
ハンドベル楽譜カラー音符
B子さんパート : 低いシ(水色)と高いラ(水色)を担当
C子さんパート 低い♯ファとソと♯ソと高いドを担当
C子さんパート : 低い♯ファ(橙色)とソ(水色)と♯ソ(緑)と高いド(赤)を担当

2音担当なら2色。4音担当なら4色。担当音に色がついています。

符頭(音符のおたまじゃくしのような丸い部分)だけではなく、
符尾(音符の棒と旗)にも色をつけているので、担当音を見つけやすいです。
配色にもこだわって、ユニバーサルデザインで見やすい色使いにしてみました。

例えば「楽譜の中に○の音が△個ありますよ」といわれても、
初めて見る楽譜から、特定の音を見つけ出すのはどうしても時間がかかるもの・・・。
しかも担当音を見逃すと演奏したときに音が抜けてしまうのでとても重要な作業なんです。
このカラー音符パート譜があれば、初見の譜読み時間が30分短縮できます! 
音の見落とし防止にもつながります。

そんなわけで、カラー音符パート譜を、トライアル販売してみたいと思います。
まずは一番の新曲である「パプリカ」から。
皆さんの反応が良ければ他の曲にも広げたいと思っています。

料金は演奏人数に合わせて、
5名編成なら500円、6名編成なら600円・・・と設定させていただきました。

ひとり100円のオプション料金をいただくことになりますが、
ワンコイン時短レシピとしてご活用いただけましたら嬉しいです!

また、人数分の各パート譜見比べて、どの音を鳴らしたい! って担当パートを決めるのも楽しそうですよ。

ただし、ご購入後に人数が変更になった場合は、
手書きで修正していただくことになってしまいますので、
人数を確定させてからご利用くださいませ。

ご注文・ご意見、お持ちしております!

パプリカのカラー音符パート譜はこちらから。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。