ハンドベル演奏写真レポート

保育園の卒園イベントで子供たちと父母たちがハンドベル演奏♪

ハンドベル演奏レポート (神奈川県 T様より)

ハンドベルご利用のお客様からのご感想

保育園の卒園式と、翌日の茶話会にて、ハンドベルを演奏しました。
曲目は下記の3曲です。

・「栄光の架橋」(父母たちが卒園式で生演奏)
・「仰げば尊し」(母たちが茶話会で録画演奏)
・「園歌」(子どもたちが茶話会で録画演奏)

「栄光の架橋」は思い入れのある曲でしたが、最初から取り組むのが難しかったので、
「仰げば尊し」などで練習しながら、ハンドベルに慣れていきました。
地元のケアプラザを借りて6回ほど練習会と茶話会むけ動画の撮影をしました。
子どもたちはよく知っている「園歌」を2~3回の練習で上手に鳴らせるようになり、
母たちも「仰げば尊し」を頑張りました。

「栄光の架橋」は、幹事役の母が、楽譜アレンジや分担を何度も見直しながら進めました。
途中に子どもたちへのメッセージを入れたかったのでハミングに切り替えたり、
園からマスクをしていれば歌もOKの許可が下りたので、演奏していない父母は歌いながらの演奏になりました。

感想としては、やってみてよかった! 楽しかった! またやりたい!です!!
ハンドベルは音を鳴らすのにコツが必要で、それがとても難しかったです。
特に三連符などが入っている曲だとなおさらでした。
試行錯誤しながら曲を絞り込み、練習をしていく中で何とかコツがつかめてきたような気がします。
全員がハンドベル初心者でしたが、一つ一つの音がメロディになり、和音が響くと本当に感動しました。
今回は数曲しかできませんでしたが、機会があったらほかの曲にも挑戦してみたいです。
私たちはコロナ禍でハンドベルを選択しましたが、こういうタイミングでもなければハンドベルをやってみようとは思わなかったです。
これから別々の小学校に行き、今までの11家庭で何かをするということがなくなってしまうので、
卒園の前に父母で協力して子どもたちやお世話になった先生方のために演奏をすることができ、とてもいい思い出ができました。

ベルミントさんには曲の選定からアドバイスまでいただき、とても助けていただきました。
本当にありがとうございました。

※写真は当日の卒園式が始まる前の園庭での練習風景です。

保育園父母でハンドベル

ベルミント店長よりメッセージ

ご卒園おめでとうございます。
この度はハンドベルレンタルをご利用いただきありがとうございます。
「栄光の架橋」を演奏希望をきっかけにご相談いただき、
当店で楽譜の販売がなくお役に立てなかったのですが、
楽譜の探し方や演奏方法などアドバイスさせていただきました。

ハンドベルは連打が難しかったり、大勢集まる分、楽器経験の有無による差も出ると思いますが、
幹事様おふたりの素晴らしい企画推進力で、イベントの大成功おめでとうございます!
思い入れのある曲で、和音が鳴り響いたときの感動は忘れられない思い出になることと思います。
ご家庭同士の絆も深まり、春からの新生活で進路が別れても、心強いですね!
ご相談から途中経過をお知らせいただき、最後には演奏音源もお聞かせいただき、
当店もたくさん感動をいただきました!!
この度は本当にありがとうございました。

ベルミント店長

今回ご利用いただいたハンドベルと楽譜

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。